リバウンド しない 方法 断食

断食はリバウンドしない方法?

そもそも断食とはリバウンドをしない方法ではなく体の中をリセットする方法です。
海外などで断食をする宗教や生活習慣もありますが、ダイエットに関する断食とは少し違う内容になります。

 

体内のリセットと言う事は主に、胃や腸を休めたりするために行います。

 

これは、ものを食べないことによって内臓を休めることになるのですが、それ以外にもデトックス効果を発揮させます。
デトックス効果により美肌効果やアンチエイジングによる効果を実感することができるようにます。

 

そのため断食自体はリバウンドをすることはできませんが、体内のリセットをすることによって健康的にダイエットを行うことができるようになります。

 

もし、断食を行う場合は長くても3日間までとしましょう。
さらに多くても、月に1度くらいに留めておかないと逆に体にダメージを与えてしまいます。

 

そういったことから断食をする際は月に1度三日間までとし、その他は通常のダイエットと織り交ぜて、運動やトレーニングを取り入れていくと、さらなる効果を発揮することができます。

 

こうしたバランスのとれたダイエットを行うことによって、より健康的にかつ美しいボディーを作ることができるのです。

断食を行うときの注意点

断食は、食事をまったくしないということではなく、基本的に水と果物や、おかゆ、梅干程度は摂取するようにします。

 

単純に水分や最低限の栄養を摂らなければ、栄養失調や脱水症状を引き起こしてしまうからです。

 

あた、断食を始めると、デトックス効果から好転反応がおこり、頭痛や吹き出物、吐き気などが起こる場合があります。

 

これは、体の中から毒素を吐き出そうとすることから、出てくる症状なので、いずれはおさまります。
しかし、あまりにも酷いときは、断食を中断して病院で診察を受ける様にしておきましょう。