リバウンド しない 減量

リバウンドしない減量方法は?

リバウンドしない減量方法として、まず5%以上の脂肪1月に落とさないこと。
これには理由があります。
1月にこれだけの脂肪落としてしまうと一気に生命維持装置が活動してダイエットの停滞期に入って、ダイエットの妨げとなってしまいます。

 

停滞期に入ると、なかなか痩せられないストレスから、食事を食べ過ぎてしまったり、ダイエットを諦めてしまうということにもなってしまうのです。
そのため、停滞期に入ってしまった場合は、食事内容などに注意して、そのまま継続をしていきましょう。

 

根気よく継続をすることによっていずれは停滞期を抜け出し再度体重が落ち始めますそうすることでダイエットは成功していきます。

 

摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考える

リバウンドしないように、停滞期もなるべく避けて行こうとすると、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを整えることが有効です。
カロリーバランスを計算して、しっかりとコツコツ行うことで、着実に目標に到着できるからです。

 

そのためには、毎日の献立や、食材を考えていくことが必要となるので、ある程度の学習が必要になりますが、がんばっていきましょう。