置き換えダイエットが最適|リバウンドしないダイエット方法研究会

置き換えダイエットが最適な理由

リバウンドをしない為の方法として、継続的に食事の置き換えダイエットをしていくことで、安定的にダイエットを進めていく事ができます。
リバウンドをおこす原因の一つに考えられるのが、食事量や食事内容の不安定があります。

 

例えば、ダイエットを行うために、食事制限をしたところ、ストレスがたまりドカ食いをしてしまったり、いつもより少し量を多めにして食事をしてしまった事から、継続していた食事制限の量に戻せなくなったとうこtが考えられます。

 

こうした、食事制限に対するストレスや疲労感を緩和するために、食事の置き換えをすることで、食事制限を安定させて、リバウンドを予防していくという方法です。

 

置き換えの方法については、例えば、今まで三食摂っていた中で、一食だけ置き換えるという方法です。
これは、三食のなかで朝食、あるいは、夕食に関して栄養摂取を控えるために、食事制限させたものへ置き換えていきます。

 

朝食か夕食を制限する理由は、朝食は体の性入りリズムとして、前日に摂った食事を排泄する時間帯なので、そうしたリズムを崩さないようにするため控える。
夕食は、夕食を摂る時間が遅い場合、あとは寝るだけになると、エネルギーの消費が少なくなるため、食事量を減らしておく。

 

こうした理由から、食事制限をするなら、朝食か夕食にしておく事がすすめられています。
昼食は、日中エネルギーを使う時間があるため、体調不良にならないようにある程度の食事はしたほうが良いので、制限はあまりしません。

 

このように食事バランスを継続することで、食事に対してのストレスを感じずに安定的に継続していくことができるようになるのです。

置き換えの内容は何にする?

置き換えるものは、例えばスムージーです。
これは、スムージーに置き換える事で消化を助けつつも、必要な栄養を適量摂れるというところにあります。

 

さらに、可能であれば、朝食か夕食を置き換えておくことで、必要な栄養だけ摂取していくことも可能です。

 

但し、注意点として置き換えていく場合は、一日のうち一食は必ず必要な他のタンパク質などは摂るようにしておきましょう。

 

また、仕事が遅くなって夕食が遅くなる方は、特に夕食をスムージーへと置き換える方法がすすめです。

 

そのほかにも、野菜だけやスープだけに置き換えて、消化を助けながら栄養はしっかり取っておくという方法もおすすめです。

 

できる限り、継続的な食事と、必要な栄養は必ず摂っていく方法を考えながらダイエットを実践していきましょう。