リバウンド しない 食事 メニュー

リバウンドしないための食事メニューはこれ!!

リバウンドしないための食事メニューですが、これは基本的にタンパク質を中心としたメニューを作っていくと効果が期待できます。

 

たんぱく質は筋肉を作る食材であり、体の疲労回復にもつながっていく栄養です。
特にタンパク質は、どれだけ食べても糖質ほど太ることがないので、ダイエットには最適です。

 

その点を考えてみると、ダイエット中の食事メニューは野菜やお肉などは程度の量を食べても良いのです。
ただし、お肉について牛肉や豚肉であれば脂身、鶏肉であれば皮の部分はあまり摂らないようにしましょう。

 

こういった部分的なNGのものはありますが、基本的にはたくさん食べても大丈夫です。
ただし、消化・吸収のことを考えると、食べる順番として、野菜を食べてからお肉を食べるようにしましょう。
また、お肉はあまり食べられないと言う方は豆腐などのタンパク質を摂ることもお勧めです。

 

豆腐には、畑のお肉と言われる大豆が含まれていますので、大変お勧めです。
その他にもお腹いっぱい食べたいと言うことであれば、汁物を取り入れると良いでしょう。
特に夜遅くに食事をしてしまう場合などは、スープなどに野菜たっぷりの物を口にすることでリバウンドを抑える効果があります。

 

これは、夜遅くに食事をしてしまうと消化を邪魔してしまい、結果的にリバウンドになってしまう可能性があるからです。
こうしてリバウンドしないように食事メニューを考えていくと良いでしょう。

 

また、基本的に野菜もよく食べることで、ビタミンや鉄分やカルシウムなどのミネラもを意識をして摂っていくとさらに効果的になります。