リバウンド しない ダイエット 短期

リバウンドしないためのダイエットを短期間で実践!

リバウンドをしないで、ダイエットを短期間で実践していくには、一言で言うと「糖質は控える」です。

 

リバウンドは脂肪が増えることにありますが、脂肪を増やすのは、糖質や脂質です。
特に糖質は、エネルギーとして使われため、消化されていくスピードが速いと言われています。

 

さらに糖質がエネルギーとして使われずに余ってしまった場合、脂肪へと変わり体重が増えてしまうのです。
これが、リバウンドを起こすメカニズムの一つです。

 

そのため、短期間である程度の結果を出そうとするならば、まず糖質は控える事が優先されます。
糖質を抑えきれない場合は、食事をする際に食べる順番は糖質を一番最後にする事で、糖質の吸収を抑える事ができます。
糖質を先に口にしてしまうと、糖質をたくさんすることになり、エネルギーが余る量も増えてしまいます。

 

こうした、糖質を控えるという事が、リバウンド防止へと繋がるので、糖質を摂り過ぎないように注意をしていきましょう。